歯学部の進学・最新情報を発信!
歯学部受験情報なら [歯学部へ行こう!shigakubu.net]


  1. 現在位置
  2. 歯学部へ行こう!
  3. 鶴見大学 歯学部

鶴見大学 歯学部

鶴見大学歯学部

全国でも数少ない診療参加型臨床実習で実践力を培う

近代歯科学発祥の地"横浜"唯一の歯学部

国際都市横浜は、明治維新直前に一人のアメリカ人が歯科診療所を開設した我が国近代歯科学発祥の地。 本学部は、1970(昭和45)年、横浜に初めて開設された歯学部であり、以来、質の高い歯科医師を数多く輩出しています。

禅の精神に基づく心の教育で人格形成を図る

医療人としての自覚と責任、倫理観を身につけるため、「宗教学」や「倫理学」など、人間性の向上に力点を置いた科目を用意。 患者さん中心の歯科医師を目指して、まずは一人の人間としての信頼性を高めます。

全国でも数少ない診療参加型の臨床実習を実施

地域の歯科医療に貢献することおよそ30年、1日平均来院患者数約850~1000名を誇る鶴見大学歯学部附属病院での診療参加型臨床実習を、学部開設以来実施。 患者さんを診療しながら、実践的にスキルを磨きます。

活発な国際交流を通じて、世界標準の歯科医師を養成

中国、韓国、アメリカ、オーストラリアなどの著名な歯科大学と提携を結び、学生や研究者の相互訪問や、共同研究を実施。 キャンパス内での国際交流も盛んに行いながら、世界レベルの歯科医師を養成しています。

充実の蔵書と自習スペースで学習・研究をサポート

全国の大学図書館のなかでも最高水準を誇る鶴見大学図書館。

専門書や貴重書を用いた授業、課題の資料探しなど、学生にとって欠かせない場所です。蔵書数はおよそ83万冊以上。さまざまな分野の図書がそろい、学びをさらに豊かなものにしてくれます。

教室も設備も最新。充実した教育環境が明日の歯科医を育てます

  • 鶴見大学歯学部

    ほとんどの教室が机上にてノートパソコン利用可能

  • 鶴見大学歯学部

    画像・音声コミュニケーション装置を用いたIT教育システムによる顕微鏡実習室

  • 鶴見大学歯学部

    新しくなったモニター付きの学生技工室

歯科医師国家試験

本学は、歯学部創設以来4947名に上る多くの臨床医を育てています。
(通算卒業生に対する歯科医師免許取得者の割合は97%以上)
特に、最終学年で開講される総合歯科医学では、歯学部で学んだ内容を整理し、系統立ててベテラン教員が講義します。
また、講義で得た知識や能力を育成するためにつぎのような指導も行っています。

  1. 国家試験合格を目指して日常生活を含め、きめ細かな少人数制チューター指導システム
  2. どんなことでも気軽に質問できる「質問タイム」
  3. IT化による国家試験合格率向上を目指しています。
    • 弱点補強のための徹底した演習問題フィードバックシステム
    • iPadなどタブレット端末による学習支援システム
  4. 国家試験を想定した模擬試験の実施

サイトトップへ

PAGE
TOP