歯学部の進学・最新情報を発信!
歯学部受験情報なら [歯学部へ行こう!shigakubu.net]


  1. 現在位置
  2. 歯学部へ行こう!
  3. 愛知学院大学 歯学部

愛知学院大学 歯学部

愛知学院大学 歯学部

歯学部とは

科医学は医学の一部門であり、口腔領域の疾病の予防、診断、治療などを行うことによって、口腔領域の健康ばかりでなく、全身の健康の保持、増進を図る専門分野です。
愛知学院大学 歯学部は、歯科医師をめざす皆さんのために、医学・医療・医道を3本柱に6年制一貫でプロフェッショナルな知識、技術、心の在り方を身につけていただく場です。新制大学制度発足後、日本で8番目の歯学部として1961年(昭和36年)に創設されました。以来、歯学教育・研究と歯科医療の向上を目的に、医学・医療・医道を基本とする独創的なカリキュラムを編成し、豊かな教養と人間性を兼ね備えた歯科医師を、現在、全国に約7,200名以上輩出しています。

歯学部のめざす人間像

愛知学院大学 歯学部

教育目標が達成された場合に社会に送り出しうる人間像として、以下のような人間像を描いています。
1) 継続した学習及び研究意欲を持つ人
2) 独創的な科学的視野を持つ人
3) 医療人として自覚と責任に溢れた人
4) 地域医療の貢献・向上に意欲的な人
5) 幅広い教養を身につけ慈愛に満ちた人

歯学部附属病院

愛知学院大学 歯学部

歯学部附属病院は、昭和36(1961)年に設置され、臨床歯科医学の教育研究機関であるとともに、高度の歯科医療を研究開発し、実施することのできる医療機関として多くの人材を輩出するとともに、歯科医療の中心的役割を果たしてきました。
15の専門診療部、9の特殊診療部、16の特殊診療外来、44床の病室が備えられています。また、歯学部・薬学部・短期大学部歯科衛生学科の臨床実習も行われています。

未来口腔医療研究センター

歯科部門創立35周年の記念事業として設置された口腔先端科学研究所は、平成22年度より未来口腔医療研究センター(平成20年度文部科学省私立大学戦略的研究基盤形成支援事業)と統合し、歯科医学、歯科医療にかかわる先端的な問題を取り上げるとともに、研究組織を多角的、有機的に構成して研究を推進しています。当然、その成果は歯学教育に反映されるよう意図されています。 本研究所は、未来の口腔医療をめざしたトランスレーショナルリサーチを実践し、国民の健康増進とQOL向上に貢献することを目的とするものです。 未来口腔医療のトランスレーショナルリサーチの拠点形成をめざして、学内・国内外での共同研究プロジェクトや産業技術総合研究所等と密接な連携を図り、研究を推進しております。

サイトトップへ

PAGE
TOP