歯学部の進学・最新情報を発信!
歯学部受験情報なら [歯学部へ行こう!shigakubu.net]


  1. 現在位置
  2. 歯学部へ行こう!
  3. 明海大学歯学部

明海大学歯学部

明海大学歯学部

臨床に強い歯科医師をめざして

明海大学歯学部

超高齢社会を迎え、人口減少の時代が到来する中で、「いかに豊かな人生を送るか」というQOL(Quality of Life)が重要視されています。

歯学科では、歯科医療に関する確固たる知識・技術の修得をベースに、豊かな人間性や感性、広い視野、国際性を身につけます。そして、歯科医療を通じて人々のQOLを向上させ、人々に生きる喜びを与え、国際未来社会で活躍し得る歯科医師を育成します。

歯学科の特色

1 感性を育てる徹底した基礎教育と少人数制

本学歯学部の教育の特色は、徹底した基礎教育と少人数制による専門教育です。1・2年次の基礎教育では、単なる一般教養ではなく、患者様の立場になって診療するための「感性を育てる科目」を多く設置しています。3年次以上の専門科目の一部と病院実習を行う5・6年次では、1グループ7~8人程度の少人数制で行われます。

2 国際性の涵養

国際性を身につけるための海外研修制度の充実も、本学の大きな特色の1つです。年間36人、5年生の4人に1人が参加し、研修費用は大学が全額負担します。研修先はアメリカ、イタリア、フィンランド、中国、メキシコなど世界各国に広がり、歯科事情が全く異なる国々で歯科医学の現状や最新事情について学びながら、現地学生と交流することができます。

3 確かな技術を修得する臨床実習

5年次から約1年間かけて取り組む臨床実習は、それまでに修得してきた知識や技能を携え、初めて医療現場に立つ機会です。併設する付属病院内の13の診療科などを回り、専門医の指導やアドバイスを受けながら診療実習を体験するだけではなく、治療のサポートを行ったり、高度な技術に接することによって、卒業後の臨床研修、そして来るべき歯科医師デビューに備えます。

4 卒業後サポート

臨床医として働くために卒業後1年間の臨床研修が義務づけられていますが、歯学科には約30年の歴史を有する臨床研修の専門機関(PDI)があり、治療計画から歯科医院の経営方法まで、総合的な知識・技術が修得できます。また、開業後にフォローアップが受けられる生涯研修(CE)制度もあり、万全のサポート体制を整えています。

明海大学病院

明海大学歯学部

明海大学病院は、有能な歯科医師の育成機関、そして地域社会に開かれた医療機関としての機能を十分に果たす大学病院です。近年急増している顎関節症の専門治療機関である顎関節診療部をはじめ、インプラント専門医が集まるインプラントセンター、障害者・高齢者を治療する障害者・地域医療連携センターなど、高度な医療を実践できるスタッフを擁しています。

PDI埼玉歯科診療所

明海大学歯学部

本診療所は埼玉県入間市に、1979年に明海大学の前身である城西歯科大学付属歯科臨床研究所の付属機関として設立されました。現在、明海大学歯学部付属明海大学病院の付属機関として地域医療に貢献しています。

PDI東京歯科診療所

明海大学歯学部

本診療所は、最新の歯科医療機器を備えた患者様のプライベートな診療室として、また個室中心型の診療室内では、患者様のプライバシーを尊重し、快適に大学付属病院の施設として、質の高い歯科診療所を受診していただくことができます。また、都心部の東京・代々木駅前という交通アクセスの利便性に加え、明海大学歯学部付属明海大学病院と同様の専門性と高度な歯科医療技術を安心してご利用することができるのも、この診療所の大きな特徴となっております。

PDI浦安歯科診療所

明海大学歯学部

本診療所は、歯科・歯科口腔外科・矯正歯科・小児歯科の標榜に加え、特殊外来として予防-歯科人間ドック科、審美歯科、口腔インプラント科および再生歯周病科を併設しており、歯学部在籍の専門医からなるスタッフによって診療体制を構築しております。

サイトトップへ

PAGE
TOP